今川歯科の予防歯科についてご紹介します。

ホーム
ご予約・お問い合わせ0563-57-8001
  • 医院案内
  • 設備案内
  • 診療案内
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス・診療時間
  • ご予約・お問い合わせ
いまがわブログ
採用情報

今川歯科

〒445-0063
西尾市今川町元川原47番地3
院長:浅岡 誠

診療内容
一般歯科・小児歯科・審美歯科・
ホワイトニング・レーザー治療
口臭治療・歯周内科
診療時間

水曜・土曜午後は15:00〜18:30まで
第2、第4土曜は午前のみ診療いたします
休診/第2、第4土曜午後・木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせ0563-57-8001
予防歯科
予防の時代

予防歯科とは…

予防歯科とは、定期的にプロによるチェックとクリーニングを受けることにより、虫歯や歯周病を予防し、最小限の治療ですむようにという考えに基づく歯科処置です。治療を終えた後も定期的に来院していただく事により、お口の状況を注意深く見守る事ができます。初期の虫歯であれば極力削る治療を行わず適切なメンテナンスを行う事で進行を抑える事も可能です。

歯を失う本当の原因は、虫歯や歯周病を放置したためです。特に歯周病は歯の病気ではなく歯を支えるあごの骨の病気であり、激しい痛みを伴うこともなく徐々に進んでしまうため手遅れになると多くの歯を失うこととなります。このようにならないためにも予防処置がとても大切です。早期から予防処置を行うことで年齢を重ねても若い時と変わらない健康な歯を維持することが可能です。

欧米の予防歯科先進国と日本の違い

左の図からお分かりのように、欧米では虫歯や歯周病にならないため積極的に歯科医院を活用しています。日本人が持つ歯科医院のイメージは、「歯が痛くなったら行くところ」ですが、欧米の予防歯科先進国では「虫歯や歯周病にならないため、健康で美しい歯のお手入れに利用するところ」という考えです。結果、グラフにあるように70歳での平均残存歯数に大きな差が出ています。

歯は一度失うと二度と生えてくることはありません。インプラントやブリッジ等で、抜けてしまった歯を補うことは可能ですが、ご自分の健康な歯に勝るものはありません。生涯ご自身の歯で過ごすために予防歯科をはじめましょう。

予防歯科の診療メニュー

虫歯予防には毎日のご自身で行う歯磨きが基本ですが、定期的にPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング:専門家による器具を使ったクリーニング)を受けることにより、ご自身では落としきれないバイオフィルムの除去と、歯面へのフッ素塗布による歯質の強化を図ることが効果的です。 また、自覚症状がなく進行する歯周病の予防には、毎日のブラッシングはもちろんのこと、定期的な歯石の除去と、生活習慣の改善が重要となります。

  • プロによる歯の掃除。専門のトレーニングを受けた歯科衛生士が日頃の患者様ご自身の歯ブラシでは落とすことのできない歯の汚れ、歯垢(プラーク)や歯石、茶渋、ヤニなどを取り除き、フッ素塗布などを行う専門的なオーラルケアです。

  • 歯の表面につくヌルヌルとした白い汚れを歯垢(プラーク)といい、この中にはたくさんの細菌が潜んでいて、虫歯や歯周病の原因となります。虫歯や歯周病を予防する上で大切なことは、病気の原因であるプラークを除去することです。これをプラークコントロールといいます。歯みがきはプラークを取り除く基本的な方法ですが、正しい歯みがきをしないと、毎日みがいていてもプラークを完全に取り除くことはできません。当院では染め出し液を使って磨けていないところをチェックし、正しい歯磨きの仕方を指導していきます。毎日の歯磨きでプラークを取り除き、健康なお口を保ちましょう。

定期検診とメンテナンス

治療終了後は健康維持と再発防止のため、定期的なチェックとメンテナンスが必要になります。それによって、長期にわたるお口の健康は維持されるのです。

Copyright IMAGAWA DENTAL CLINIC All rights reserved.